プログラム5.経営課題解決

 仕事を進める上では、必ずなんらかの課題が出てきます。
たとえば、営業開拓や顧客へのクレーム対応といった日常の課題から、生産性や品質の向上、人材の育成、ITの導入などの中期的な課題。また、そもそもの事業計画を作る、といった戦略的な課題もあるかもしれません。
そのような課題に対して、「思い込み」で対応したり、”前にこれをやったら成功した”と「過去の経験」で対応しても、うまくいく訳ではありません。むしろ過去の成功体験こそが、新たなそしてより困難な問題を生み出しすことも多いのです。

あなたの課題に対する答を導くのが「課題解決力」、つまり「課題の本質を見極め、役立つ解決策を作り、確実に実行する力」です。

その力を獲得し、実際に課題と解決するプログラムについて、以下、

 

1)課題解決の方法論と実施プログラム

 

2)課題解決プログラムの実施事例

 

を説明します。