相談する 3)実施までの流れ

初回のご相談から契約まで

ご相談を受けてから、実施までは以下の流れになります。
実際にサービスを提供するまでは、費用はかかりません


1.初回相談 (1.5時間ほど)
  • 会社紹介(弊社)
  • 会社と事業の紹介(貴社)
  • ご相談・ご依頼のご趣旨(貴社)
  • 対象メンバーや実施時期(貴社)
  • 予算感(貴社)
  • ワークショップの概要提示(弊社)
  • 実施内容の摺り合わせ(両者)
2.実施計画と見積の提示
  • 初回相談から1週間以内に、弊社からメール等にてお送りします
  • その上で、貴社から、実施可否の意思決定をいただきます 
3.実施前ミーティング (2時間ほど)
  • 参加者の選定・確認、案内の確認
  • 日程の確保、時間割の確認
  • 会場の選択と確保
  • 貴社事務局、経営者、企画部門・人事部門のスケジュール確認
  • 備品等の確認、移動や食事等の、ロジスティックの確認
  • キックオフ内容、指定図書、事前課題などの確認
  • 弊社からは秘密保持の誓約書をお出しします
  • 両者間で実施契約を締結するか、貴社からの発注書をいただきます

当日に向けた準備

 会場手配
  • 参加チームが同時に討議可能な、広めの会場が必要です
  • 静かで明るい会場が望ましい。遠隔地やリゾート地を手配する必要はないが、執務室隣などの会議室は望ましくない
  • 個別の討議室は不要(あっても良い)
  • 夜間の検討が必要な場合、24時頃まで会場が使用可能であり、飲料(酒類含む)や菓子類の持込が可能であること
必要機材
  •  チーム数分のホワイトボード(コピー対応必須 (1))、
    講師用ホワイトボード(コピー機能不要)、
    プロジェクタとスクリーン、
    書画装置 (2)
  • 机はチーム毎の島形配置
  • 会場・宿泊・食事・機材・資料印刷等は、貴社で手配お願いします
  • 実施期間中の弊社スタッフの宿泊は、貴社で手配お願いします
(1) コピー機能がないホワイトボードの場合、
   デジカメまたはスマートフォン等で撮影し、印刷するオペレーションとなります
   ホワイトボードがない場合、模造紙等での対応となります

(2) 書画装置は講師の持ち込みも可能です。
   または、紙をPDFで読み込んだり、撮影画面を投影するオペレーションとなります

 

弊社から提供するもの

  • ワークアウトの設計と実施
  • 使用する資料(PDFファイル)
  • 人材教育や今後の展開に関するアドバイスと、簡単なコンサルティング