動画配信 「未来予測とデジタル・トランスフォーメーション(DX)」

デジタルがすべてを変えた後の世界を読む

新型コロナ(COVID-19)が収束した後に、姿を現す「アフターコロナ」の未来は、今までとは違う世界です。

 

なぜなら、破壊的技術である「デジタル」は、コロナの有無に関わらず、水面下でいろいろなものを転換(トランスフォーム)しているからです。

 

デジタルは、今まさに、我々の仕事の進め方を変えつつあります。

そして、デジタルは、仕事の仕方だけでなく、産業の形まで変えていきます。

小売・物流業、金融業、製造業、エネルギー、自動車とモビリティ産業、生命と医療産業といったあらゆる産業が、デジタルで塗り替えられていきます。

 

こうした未来には、新たな成長産業も生まれます。社会や、もしかしたら文明の形も変わるかもしれません。もちろん、未来における最適な組織や人材育成も、今とは異なります。

そして出現する未来は、「あかるい」未来のはずなのです。

 

このセミナーでは、こうした「アフターコロナ」に出現する未来を見据え、あなたが、あなたの会社が、今どのように行動すべきか、エッセンスを語ります。

「あかるい」しかし今までとは違う未来を見据え、新たなミッションを語り、新たなビジョンに向けて動き始めましょう。

 

コンテンツ内容

配信するコンテンツは、「日本経済新聞社」にて定期的に開催している講座の内容をベースにします。

ここまで包括的、深掘りした内容の講座は、他にはないと自負しています。

 

セミナー内容は、以下になります。

全11回で、全部でおよそ400頁。下のサンプルに示す通り、密度の高い解説を進めます。 

 

【基礎編】

 第1回: DXの本質    〜 いままでの常識を捨てろ (★この回は無料です)

 第2回: DXの基礎技術  〜 超絶進化するデジタル

 第3回: 組織と戦略のDX 〜 破壊と創造を続ける者のみ生き残る

 

 

【生活編】

 第4回: 働き方と生活のDX    〜 「業務」と「オフライン」が消える

 第5回: 小売・飲食・物流業のDX 〜 新興企業が破壊する既存秩序

 第6回: 金融のDX        〜 生活と一体化して広がる金融

 

【産業編】

 第7回: モノづくりのDX     〜 日本の強みが消える

 第8回: エネルギーの未来     〜 無料となるエネルギー

 第9回: 自動車とモビリティのDX 〜 自動車産業が消え、豊かな移動の世界が来る

 第10回: 建築と都市のDX     〜 自動化する建設と巨大化する大都市

 

【生命編】

 第11回: 医療の未来    〜 100年ライフ時代の医療

 第12回: 遺伝子と脳のDX 〜 生命デジタル化の最先端

 第13回: 食と農業のDX  〜 地球を食い尽くす前にすべきこと

 

【社会編】

 第14回: 人口動態と次の成長国 〜 巨大な市場が誕生する

 第15回: 知識社会の成長産業  〜 豊かな未来をつくる新産業

 第16回: 国と社会の未来    〜 国と経済のDX(試論)

 

 

・ 動画の長さは、それぞれ 30分〜60分です。

・ 全ての基礎となる第1回(無料)は、まず最初に視聴をお願いします。

 

※ 下は、コンテンツのサンプル(全400頁のごく一部)

動画配信の申込み(個人向け)

以下のボタンから、対応するコンテンツを申込みください。

弊社で確認次第、メールにて動画配信用のURLとパスワードを送ります。

 

動画は、半年ごとに、新たなテーマを加えて更新しています。

現在は、2021年1月に向けて、更新をかけています。

年末までは、2020年6月の収録した動画を提供しますが、
あらたな動画ができ次第、追加費用なしで、ご視聴の案内をいたします。

 

  

【注意事項】

・ 視聴期間は、6月末 および 12月末までです。

 (申込が 6月もしくは 12月の場合は、次の期まで視聴できます) 

 

・ 資料のPDFは、配布しておりません。

・ 内容に関するご質問や、内容修正のご依頼があれば、ぜひご連絡ください。

・ 決済は、世界中で広く仕様されている Stripe のサービスを利用しています。

 

 

ACの未来予測・第1回「破壊的技術とDXの本質」(40分)【 ★無料★ 】

 

セミナー全体に通底する考え方を示します。
他のコンテンツを視聴する前に一度ご視聴ください。


※ 配信は無料ですが(システムの都合上)氏名等の入力をお願いします。
※ このコンテンツだけの場合「テスト注文」から、クレジットカードの情報を入れずに注文できます。
 

ACの未来予測・第2回「AIと働き方のDX」(45分)


AI(人工知能)はどこまで進化し、我々の働き方にどんなインパクトを与えるかを解説します。

1)「眼」と「体」を持った人工知能

2) 次はホワイトカラーの業務が消える

※ 対応する2021年以後のコンテンツ 
(1月以後にこちらの動画も視聴可能になります)

▼2 DXの基礎技術 : 超絶進化するデジタル

 

10年で100~1000倍という指数関数的なスピードで進化する「デジタル」が、破壊的技術として、すべての産業と社会を塗り替えつつあります。このデジタルの破壊力をまず理解しましょう。

AI・IoT・VRといった技術が、今どこまで進化し、これからどう進化するのか、見通してみましょう。

 

(1)既存産業を破壊し、そして新たな世界を拓く「破壊的技術」

(2)デジタルの破壊力: AIとロボットは、どこまで進化するか

 

▼3 働き方と生活のDX : デジタルで「業務」が消える

 

20世紀の間に、農作業や土木作業といった肉体作業の多くが機械で置き換えられました。21世紀には、人間の知的作業がどんどん機械で置き換えられていきます。そのとき人間は、どんな仕事をして、どう生活しているのでしょう。

 

(1)これから消える仕事、生まれる仕事

(2)DXで「業務」が消える

(3)オフラインが消え、デジタルが生活を動かす「OMO」の世界

 

 

ACの未来予測・第3回「小売・物流・金融のDX」(60分)


デジタルはすでに小売業の姿を大きく変えました、この変化はさらに続きます。

1) デジタルでさらに小売は進化する
2) 物流のDX

3) 金融のDX
4) 生活のDX

※ 対応する2021年以後のコンテンツ
(1月以後にこちらの動画も視聴可能になります)

 

▼4 小売・飲食・物流業のDX : 新興企業が破壊する既存秩序

 

すでにデジタルで大きくかわった小売業と飲食業ですが、中国と米国ではさらに進化が続いています。こうした進化は、数年以内に日本にも伝わることでしょう。

 

(1)破壊王アマゾンと先行する中国

(2)OMO (Online Merges with Offline)が変える消費生活

(3)デジタルが塗り替える物流と金融業

 

▼5 金融のDX : 生活と一体化して広がる金融

 

生活のあらゆる場面で関わってくるお金の流れ、これもデジタルで生活と一体化していきます。また、信用がデジタルで可視化されることで、金融の世界が大きく広がります。しかしそのときの主役は、既存の金融機関ではないでしょう。

 

(1)現金が消えゆく世界

(2)「善行」により拡大する信用創造

 

(3)広がる金融包摂 

ACの未来予測・第4回「モノづくりのDX」(35分)


これからAIは、モノづくり・製造業の姿を大きく変えていきます。知識社会の製造業の姿が変貌するかを解説します。
1)「製品」のデジタル化で消滅した、日本の電子産業

2)「製造」のデジタル化で、モノづくりの中抜きが進む

3) 工場の姿が大きく変わる

4)「建設業と農業」も自動化していく
5)「素材」の開発もAIが変える

 

※ 対応する2021年以後のコンテンツ
(1月以後にこちらの動画も視聴可能になります)

 

▼6 モノづくりのDX : 日本の強みが消える

 

製品がデジタル化すると共に、日本の繁栄を支えたエレクトロニクス産業は、実質消滅しました。今後のデジタルの進化は、加工製造のプロセスが激変させ、されに化学や素材産業にも押し寄せます。その破壊の波を直視しましょう。

 

(1)デジタル化で沈没した「電子立国日本」

(2)AM(積層印刷・立体印刷)が変える「モノづくり」

(3)AIと量子コンピュータが塗り替える化学・素材産業

(4)知識社会における製造業の未来

 

▼9 建築と都市のDX : 自動化する建設と巨大化する大都市

 

コロナを契機に住宅やオフィスの姿は大きく変わりつつあります。また、建設プロセスも自動化の進展により大きく変わります。また都市化が進む一方で、自然回帰に再び価値が生まれるかもしれません。

 

(1)建築プロセスの自動化 

(2)知識社会で求められる都市の姿

ACの未来予測・第5回「エネルギーの未来」(25分)


文明を支える基盤であるエネルギーの形も、21世紀には激変します。今とは違う形の文明が出現することを解説します。

1) 自然エネルギーはすでに主役となった

2) エネルギーが無料で無限に使える世界はすぐ近く

 

※ 対応する2021年以後のコンテンツ
(1月以後にこちらの動画も視聴可能になります)

 

▼7 エネルギーのDX : 無料となるエネルギー

 

「石油の世紀」が終わり、エネルギーの主役は自然エネルギーに交代します。文明と産業を支えるエネルギーが、世界をどう変わるかを見てみましょう。

 

(1)エネルギーの主役は自然エネルギーに

(2)エネルギーを無料で無限に使える時代が来る

 

ACの未来予測・第6回「自動車とモビリティのDX」(55分)


100年に一度という変化を迎える自動車産業。その変化の先にある、モビリティの未来の形を解説します。
1) すでに始まった自動運転タクシー

2) 消滅する内燃機関エンジン

3) (日本以外では)インフラ化したライドシェア
4) 電動飛行機など新しいモビリティ

5) MaaS は移動の世界を広げ、今の自動車産業を破壊する

 

※ 対応する2021年以後のコンテンツ
(1月以後にこちらの動画も視聴可能になります)

▼8 自動車とモビリティのDX : 自動車産業が消え、豊かな移動の世界が来る

 

自動車産業にも、100年に一度と言われる、破壊の波が押し寄せています。CASEとMaaSという2つの大きな波が、自動車産業、そしてモビリティの世界をどう変えていくのか見てみましょう。

 

(1)共有化と自動運転が、当然の世界に

(2)本命となる電気自動車

(3)MaaSが変える、自動車産業

(4)無料化する移動が、豊かなモビリティ社会を作る

ACの未来予測・第7回「生命と医療のDX」(45分)


生命がデジタルで捉えることができるようになり、今まさに医療のDXが始まろうとしています。これから起こりうる驚愕の医療の進化を解説します。
1) 爆発的に増えた医療データ

2) すでに人間を超えたAI診断
3) 治療のテクノロジーの進化

4) 遺伝子編集という革命的な技術

5) 始まった脳とマシンの結合(BMI)
6) 社会実装と倫理の課題

 

※ 対応する2021年以後のコンテンツ
(1月以後にこちらの動画も視聴可能になります)

 

▼10 医療のDX : 100年ライフ時代の医療

 

デジタル化された医療情報や生体情報が、医療を大きく変革しつつあります。人が100歳まで生きようになる時代、デジタルが医療をどう変えていくのか、世界の先端を見てみましょう。

 

(1)今まさに起きている医療のパラダイムシフト

(2)リアルタイムで解読される生体情報

(3)ロボットとAIで編集される生命

(4)医療技術の社会実装

 

▼11 遺伝子と脳のDX : 生命デジタル化の最先端

 

医療の中で特に革命的な変化が起こっているのが、遺伝子を素早く解読し、自由に編集するという技術、それと脳と通信するという技術です。人間そのものを変えるかもしれない、こうした新技術のインパクトを見てみましょう。

 

(1)デジタル化する生命:遺伝子の解読と編集

(2)デジタル化する意識:機械と脳の接続

 

ACの未来予測・第8回「人口動態とこれからの成長国」(45分)


世界を変える大きなもう一つの要因が人口動態です。ここでは未来の世界がどうなるかを、人口動態の視点から解説します。
1) 明治以来の人口増加が逆転した日本の未来

2) まだまだ若い世界の未来

3) 今後成長する新興国

.

※ 対応する2021年以後のコンテンツ
(1月以後にこちらの動画も視聴可能になります)

 

▼13 人口動態と次の成長国 : 巨大な市場が誕生する

 

未来の変化をドライブするもうひとつの大きな変数が「人口動態」です。明治以来150年間、急増してきた日本の人口は令和時代には減少します。その一方で、アジアの人口増加は豊かな中間層を育て、巨大な都市と、巨大な市場を生み出していきます。

(1)日本社会は人口の逆回転に耐えられるか

(2)アジアとアフリカに登場する巨大で豊かな市場

(3)続々出現する巨大都市

 

 

ACの未来予測・第9回「知識社会の成長産業」(50分)


知識社会の主要産業は、今までの工業社会の主要産業とは異なります。どんな産業がこれから伸びていくのか、産業の形がどう変わっていくかを解説します。
1) 知識社会の主要産業は工業社会の主要産業とは異なる

2) 主役となる共有経済を支えるIT

3) 成長する「自己実現」産業

4) SDGs産業は「自己超越」産業の本命

 

※ 対応する2021年以後のコンテンツ
(1月以後にこちらの動画も視聴可能になります)

 

▼14 知識社会の成長産業 : 豊かな未来をつくる新産業

 

農耕社会、工業社会に続く、現在の知識社会では、どんな産業が台頭・成長するかを俯瞰します。新しい産業の登場ともに、今まで傍流にあった産業も、次第に主役になっていきます。

 

(1)知識社会化と共に進化・高度化する要求段階

(2)所有でなく共有が経済の基本となる

(3)物欲・所有欲は消え「自己実現産業」が新たな価値を生む

(4)地球を守る「自己超越産業」が巨大産業となる

 

ACの未来予測・第10回「国家と文明のDX」(50分)


デジタルの進化に伴って、国や社会の運営でもDXが進みます。ここでは、とくにデジタル・チャイナの例をあげて、未来の文明の形を探ります。
1) ITプラットフォームの上の国家:エストニア

2) 中国が模索する新たなデジタル文明

3) 資本主義の形も変わる

 

※ 対応する2021年以後のコンテンツ
(1月以後にこちらの動画も視聴可能になります)

▼15 組織のDX:国と経済のDX(試論)

 

情報技術の進化が社会や経済の形を変えていきます。ここではこうした変化を俯瞰し、とくに中国で登場しつつある文明の新しいカタチについて解説します。

 

(1)デジタルと共に進化する組織の形

(2)登場しつつある新しい文明のカタチ

(3)資本主義の未来

ACの未来予測・第11回「組織と戦略のDX」(40分)


産業の社会のDXと並行して、会社という組織もDXしていきます。

あなたの会社がDXを進めるためには、どのような戦略を考えていくべきかを解説します。
1)「野球」型組織から、自律する「サッカー」型組織へ

2)「アダプティブ戦略」にシフトした世界の戦略論

3) 未来を想定し、ビジョンを描き、覚悟をもって新たなチャレンジを始めよう

 

※ 対応する2021年以後のコンテンツ
(1月以後にこちらの動画も視聴可能になります)

 

▼16 組織と戦略のDX : 破壊と創造を続ける者のみ生き残る

 

否応なしに押し寄せる「破壊の波」は、同時に「創造の波」でもあります。この波を正面から捉え、変化に対応し、新しい事業を創造していくための戦略転換を考えていきます。

 

STEP1:変化を直視する

STEP2:過去の成功を捨て、創造領域を定める

STEP3:新たなチャレンジを始める